顔脱毛 自己処理

自己処理の種類

自分で顔脱毛をするとき、みんなは何を使うかしら?
多分、多くの人が"カミソリ"を使うんじゃないかしら。

 

身体の他の部位だと、脱毛テープとか色々な方法があるけど、
顔はカミソリ以外では処理しにくいわよね。
でも、カミソリで自己処理を続けるのは、ちょっと待って欲しいの。

 

カミソリは刃物を肌に直接当てることで、肌に刺激を与えるの。
刺激を与えると、毛根に栄養分が集まってきて毛が太く、濃く生える循環に繋がるの。
これってほんと困るわよね。それに、カミソリは単純に肌を傷つけるわ。

 

冬場なんかは肌質が乾燥していて、切り傷を作る大きな原因にもなるの。
カミソリを使っての自己処理は避けたいわよね。
特に最悪なのがカミソリと併用して使うことがある"毛抜き"。
毛抜きって便利だし、しばらく生えてこないから使う人が多いのよね。

 

でも、もう絶対に避けてちょうだいね。毛抜きを使うと毛穴が開いて傷をつくるの。
この傷が赤くなり、やがて黒くなる。もうその後どうなるかは、わかるわよね。
これが、いわゆる肌の"黒ずみ"というもの。

 

この黒ずみの何が悪いかと言うと、1度できてしまうとなかなか消えない点よ。
色素沈着を起こすから、どんどん色が肌に染みついてしまうの。
これは本当に困りものよ。

 

ファンデーションでいつまでも、黒ずみを隠すわけにはいかないのよ。
ここで重要なのは、自己処理を避けて脱毛サロンで適切な脱毛を受けることよ。